知らないと損する病気の原因 | 体の酸化が病気の原因 | 抗酸化物質とは? カテゴリーの記事一覧

抗酸化物質とは?

抗酸化物質とは、体内の酸化を防ぎ、還元する物質のこと。 抗酸化物質をたくさん食べると、体内の酸化したものが尿や便として排出されます。(デトックス) 体内をデトックスすることで細胞が奇麗になり、活性化しますので体温も上がっ […]

抗酸化物質ビタミンC

”ビタミンC”は「アスコルビン酸」ともいい、私たちに最も馴染みのあるビタミンです。「風邪からガンまで」といわれるほど、強力な抗酸化力です。魚の焼けこげに含まれている悪名高きニトロソアミンという発ガン性物質を除去する作用を […]

活性酸素による 酸化を防ぐ 抗酸化物質『SOD』とは

抗酸化物質の中でも特に強力なのが、SOD 抗酸化物質には、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールなどがあります。 ポリフェノールには、フラボノイド、カテキン、イソフラボン、アントシアニンなどがあります。 しかし、人間には、も […]