人は、過ちをおかしながら生きている。

人は、自分が正しいと思って生きていないと不安で死にそうになると思うのです。

でも時には、正しいと思って言った言葉がとんでもなく人を傷つけています。

私もたくさんの過ちをしてきたと思います。

ごめんなさい
許してください
ありがとう
感謝してます
愛してます

この5つの言葉、
ホオオポノポノ
と言うハワイの言葉
を思い出しました。


最近、はじめて自分の心に落ちた気がします。

母が亡くなったから…


人を許すということは、とても難しいですね。

でも すぐでなくていいから、
許してほしいと思います。

これは、家族みんなに伝えたいです。私は、家族にいろんな過ちを犯してきたと思うからです。

でも私だけでなく人は、きっと多かれ少なかれ、みんな過ちを犯すんです。

それが人間だと思うのです。


生まれてきて誰にも教わらず、わからないこともいっぱいあるから、当然ですね。

そんな事を教えてもらえる人は、運のいい人だと思います。

この年になってから知るのも私の人生。

ごめんなさい
許してください
本当にそう思います。

そしてありがとう。
家族ともっと仲良くしたいと本当に思ったのは、今頃です。ごめんなさい。

歳のせいかなぁ〜

母が亡くなって
思いました。

結婚してから、35年、その間に母と2人で買い物に行くことも遊びに行くこともほとんどなかった私。亡くなったからわかったんです。

母も私もその楽しみを知らないから…
娘や息子との関わり、兄弟との関わり方もわからない。

コミュニケーションの取り方は、家族が伝えていくもの。

改めて思いました。
一番大切なのは、家族です。

仕事ばかりの人生は、心をなくしてきたかもしれないと思います。


もっと楽しくいきたい。
後、何年生きれるかわからない。

もっと家族と思い出作りたい。
子供がお父さんのことを馬鹿にするのは、母親のせい。

お父さんも家族を養わなければいけないプレッシャーの中でいきています。

その影にいろんな苦労があったはず。

私の場合、そんな主人のおかげで家も買えたし、子供を大学にも行かすことも出来ました。

私だけなら、とうてい無理なこと。

親は、家族を守るのに必死。

環境変わっても親子の絆は、きれません。

ご飯食べて寝るところがあれば、それでも幸せなはず。

親は、役に立てるなら、子供に力を貸したい。代償なんか求めてないはず。

それが一番嬉しいのだから。


昨年から4人の家族の死が私に
いろんな事を気づかせてくれました。

ありがとう。

もっと幸せになりたいとしたら、自分が変わるしかないと思いました。

«  人は、過ちをおかしながら生きている。  »

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment