ダイエットに脳が大きな影響を与えていることを知っていますか?

ダイエットに悩んでいる人は、たくさんいますね?

本当は、食べなければ痩せるのに?
と思うのですが、どうもストレスで食べてしまうようです。

私は、痩せているのであまりピンときていないのですが、情報をシェアしますね?
ーーーーーーーー参考に‼️

「ストレス太り」という言葉もあるように、自律神経とホルモン分泌の乱れで、過食に走ってしまうことも多々あります。

逆に、自律神経とホルモン分泌のバランスを整えておけば、中年太りは解消されます!


自律神経は、血流や血行をコントロールします。
血流や血行が悪くなると、酸素が全体に渡らなくなり、エネルギーを作れなくなります。
要するに代謝が落ちるわけです(> <)


ホルモン分泌のバランスが崩れると、食欲を高めて肥満を増進させるホルモンを不必要に分泌します。

自律神経とホルモン分泌は脳の視床下部で管理されています。
脳が正常に機能している状態であれば、この二つの自律神経とホルモン分泌は正常な状態が保たれます。


だけど、老化は脳から始まるの(> <)

脳の最大の天敵はストレス!

ストレスはすべての病気に関係してきます。
夜に熟睡することでストレスは軽減します。
熟睡するためには、夜には副交感神経を優位にすることが大切なの。


副交感神経の働きが高まると、脳内に神経伝達物質「アセチルコリン」が脳神経から放出されます!

このアセチルコリンにはストレスを緩和させる働きがあるのです!!
他にも、血流を良くしたり、消化機能を高めたり、記憶力、学習能力、認知能力のアップと「若返りホルモン」とも呼ばれているの(^^)


アセチルコリンはアセチルとコリンという物質を構成成分にしています。
アセチルコリンを作るためには原材料の食材の補給が必要になります。

アセチルはビタミンB1に含まれています(乾燥椎茸や昆布、ヒジキ、わかめや玄米、焼き海苔など)。
コリンはレシチンやネバネバ成分に含まれています(納豆やオクラ、山芋など)。

これらを生野菜と一緒に摂取することが若返り&中年太りを解消する秘訣ですね☆


ただし、何度もお伝えしているように、大事なことは食べたものを消化する体内時計の時間!

12時~20時の間に摂取することが大切です!!!


正しい食事で「アセチルコリン」をたくさん脳から放出させて、ストレス社会とは無縁の生活を送りましょう(*^^*)

«  ダイエットに脳が大きな影響を与えていることを知っていますか?  »

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment