気づきの言葉

迷ったり落ち込んだりしたら読んで見よう!参考に‼️

読むだけより、パソコンでもいい、自分で書いてみるとその言葉の力が心に染みます。


□望む現実を創るとは、望む自分を創ること。

□全ての壁は、自分の内にある。

□できるできないではなく、やるかやらないか。

□他人に期待すれば不満となり、自分を信頼すれば自信となる。

□愛してもらおうとする前に愛する人となろう。

□素敵な恋人を求める前に、素敵な恋人となろう。

□他人を変える一番の方法は、自分の物の見方を変えること。

□人間関係とは、他人を通して自分自身との付き合い方を学ぶ機会。

□転ぶ者ほど転び方がわかる。

□「失敗」と書いて「せいこう」と読む。

□自分の苦しんだ経験が他人の役に立つ。

□「辛」+「一」=『幸』

□人は賛成意見に勇気づけられ、反対意見で成長する。

□自分の短所を受け入れる時、自分らしさという魅力が生まれる。

□最大のピンチは最大のチャンス。

□大変とは大きく変わること。

□うまくやるより、本気でやる。

□できない理由はできる理由。

□楽な日々は過ぎ去る、充実した日々は積み重なる。

□辛いから逃げるのではなく、逃げているから辛くなる。

□劣等が劣等感を生むのではなく、劣等感が劣等を生む。

□想うから夢が叶うのではなく、叶う夢だから想いをキャッチする。

□楽を求めるほど不自由になり、夢に向かうほど自由になる。

□最も空しい人生とは全てが思い通りになる人生である。

□現状維持より冒険を選ぼう。

□幸せは得るものではなく、気づくもの。

□何をするかよりも、なぜするか。

□二度と会えないと思って相手の話を聞く。

□大切なものほど身近にある。

□樹木は上に伸びる前に下に伸びる。

□相手に下す価値判断は全て自分に対する価値判断。

□他人との対立は、自分の心の中の対立に過ぎない。

□エゴのレベルで敗れることができれば、真の意味で勝利する。

□不平不満の多い人というのは「ただ感謝が足りない」だけ。

□何が起こったかではなく、起こったことに対しあなたがどうするか。

□幸せだから感謝するのでなく、感謝するから幸せに感じる。

□失うことで得ることもある。

□幸と不幸はワンセット。

□「できない」苦しみがなかったら「できた」喜びは生まれない。

□人生で恐れることは実は何もなくて、学ぶことがあるだけ。

□「築いた者」より「気づいた者」がアセンションする。

□正しい人生から、楽しい人生へ。

□いつかやるのではなく、“今”できることからやる。

□内側から生まれてくる至福は失われることはない。

□現実は外の世界で起こっているのではなく、心が創りだしている。

□「幸」「不幸」は存在しない。その人の心が決めているだけ。

□上手く生きるのはなく、自分自身を生きよう。

□全てはうまくいっている。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment