スヤスヤと気持ちよく眠る母

2015 1月 15 最近のこと, 母が倒れた 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by 大崎 華

FullSizeRender

スヤスヤと気持ちよく眠る母。


もう、87歳になりました。
背骨が曲がり、あちこち痛いと言いながら、車椅子に座ったりベッドで寝たり、ホームでは、人気者の母。

前向きでいつも悩みを持たず、周りには、かわいいおばあちゃんと言われています。

昔は、保険のセールスをしたり、パン屋さんの売店で長い間お勤めしてました。


おとどしの5月に脳出血で倒れたものの、黒にんにくのエキスを無理やり管に入れてもらったおかげでわずか20日でほぼ完治。

しかし、食事が口から2割も食べれず、半年入院。

無理やり11月に抜いて食事のリハビリしたおかげで去年1年間は、普通に薬なしで楽しく暮らせました。

今も内臓に異常は、ありません。今年、お正月前から、意識が少しおかしくなり、体もあちこち痛くなり、時々、悲鳴をあげるように 痛いと言いだしてどうにもしてあげれなくて…

お正月に家に連れて帰った時、もう短いかも…

と思いました。

なぜなら、食べれなくなってきたからです。

1日に1回2回、それもバナナ1本もたべれない!

それまでは、特に病気で薬を飲むこともなく、健康食品を少し栄養のために足していましたが、それもあまり取れなくなり…

人間は、食べれなくなると
もうだめですね。

しかし、お正月の家の中では、まだ時々話も出来ていました。

4日からホームに戻り、
やはり食べれなくなり
点滴を始めてから、
日に日に話もしなくなり、意識もなくなり今に至ります。

でも とてもスヤスヤ気持ち
よさそうに眠っているんです。

まるで赤ちゃんのように…

つい、1週間前は、時々体が痛くて苦しそうにしていたのに
全くそれがなく、平和な顔をしています。

あまりの気持ちよさそうな姿に幸せを感じたほどです。

老衰とは、この事かもしれないと思いました。

昔は、病院で点滴などなく、
自然に枯れて亡くなっていったとか?

しかし、今の医療は、違う。
首に穴を開けて管を入れたり、胃瘻をしてみたり…

最期をどう過ごすのか、
自分のことをふと考えてしまう今日この頃です。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment