アミノ酸は認知症に効果

醗酵黒にんにくの天然アミノ酸は、認知症にも効果???

IMG_0986

日本での認知症日本人口は、400万人に増加しています。
65歳の4人に一人が認知症だと言われています。

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNASDG0102K_R00C13A6CR8000/

スーパー醗酵黒にんにくに含まれるアミノ酸
アルギニンは、脳の細胞を活性化し、認知症を遅らせる効果を表すと言われています。

脳のタンパク質糖化が認知症に大きく影響しています。
その糖化を防ぐのがアルギニンです。

http://homepage3.nifty.com/jnp/sub10_1%28nintisyou%29.htm

当社の黒にんにくで体験者の中に障害者施設の園長がおられます。
彼は、難病の潰瘍性大腸炎を宣告された年の5月に当社の黒にんにくに出会いました。

その年の11月には、見事に改善し、その効果に驚きました。

施設の園長であることで、園内の生徒たちが知的障害や機能障害者であることから、
黒にんにくを毎日食べてもらい数十人の人のデータを取りました。

中には、てんかんの改善、
知的障害で理由もなくわめいたりする子供が叫ばなくなったり、機能的な障害などの一部の改善のデータを取りました。

脳の神経細胞にアスパラギン酸などのアミノ酸が関与していると岡山大の森山芳則教授らの報告されています。

そして
アミノ酸のバランスが大切。
いろんなアミノ酸成分を含む商品が出ていますが、
L-天然アミノ酸だから
人間の体に素直に効果を表します。

合成で作られたアミノ酸成分は、細胞には、あまり届かないのです。

毎日、アミノ酸を取ることで認知症予防にお勧めです。

«  アミノ酸は認知症に効果  »

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment