もしも、がんになったら?? 2014/09/25

2014 9月 25 最近のこと 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by 大崎 華




最近、肺がんになった人がいます。

それも末期!咳が止まらない!肝臓にも転移していると言う。後、半年?いつどうなっても不思議ではないと言う!

あなたは、もし、自分ががんになったらどうしますか?



抗がん剤を打ちますか? それとも代替療法にかけますか?

私は、間違いなく抗がん剤は、打ちません。ガンのことを調べれば調べるほど抗がん剤の恐ろしさを知ったからです。



黒にんにくを販売し始めた頃、ガンの人に出会う事が多くなり、自分の力のなさをつくづく感じた事があります。

末期でもう余命半年!と言われ、抗がん剤も手術も無理と言われて…

しばらく食べて頂き、免疫力が上がったところに抗がん剤が打てるようになってしまう。そして打たなくても良いと思うのに抗がん剤に!悲しくなります。

お医者様にもし、あなたがガンになったら抗がん剤を打ちますか?と聞くとほぼ100%の人が打たないというのを知っていますか?

なのになぜ、勧めるの?

だって他には、方法が見つからないからです。

ガン難民と言われるほとんどは、抗がん剤を打たないと決めた人。

病院に行ってもやることがない!

病院で黒にんにくの話をしても鼻で笑われるだけ!

私の母は、脳出血を見事に黒にんにくで回復したけど、そんなこと信用するわけもない。



今回、肺がんと診断された人も高齢者。

もう、方法がないので見守るだけだと言う。



最後をどうみとるか?病院か家かホスピスか?と言われた。

しかし、点滴をしながら、黒にんにくとアサイベリーをたくさん飲んで、入院1日目から体温上昇、汗が出るほど。

咳もでなくなり、元気になって来てる!私は、このままで行けばがん細胞が消えると信じてる!

末期と言われているけど、本人元気!病院から退院出来ないかもと言われたけど早く家に帰ってもらえるように伝えている!



本人は、知らない!

世の中には、不思議なことがいっぱいある!食べ物が体を改善する!

もう4年も黒にんにくを販売し、事例もたくさんあるから、私は、信じているんです。



きっとがん細胞は

消えるから。

«  もしも、がんになったら?? 2014/09/25  »

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment