「がんもどっきって知ってますか?」 2014/04/08

おはようございます。
今日も大阪は、いいお天気です。ニコニコニコニコ
ところで
…………………………
「がんもどきって?

知ってますか?はてなマーク
油揚げでは、ありませんよ?^_^
…………………………

今回は、がんのこと、病院の実態についてお話しをしたいと思います。

国の医療費は、

◆医療費が1人に対し
年間30万円 40代~
40万円 50代~
60万円 60代~
の時代

お医者様は、産婦人科医以外は、不足している状態だそうです。

そして、病院も経営難や倒産もかなり多いそうです。

フリーで活動する医師も増えてきているとか?あせる
しかし、

西洋医学は、対処療法ですね。

◆健康診断にいくとはてなマーク
病気を探しにいく目的になっています。

メタボリックの基準は、

たとえば高血圧数値 139 ○
だが、  140 ×

1という差は、なんの意味があるのか?

ガン細胞は、CTに1cmは移るのですがそれ以下は写らないそうです。


ガンは、一日に3000個以上で来ていると言われています。

出来たり消えたりしているんですね。

何十年もかけてやっと1cmになります。それからのスピードが速い。!!
しかし、食べ物や心の問題で消えることも日常普通に起こるんです。

でも 病院でレントゲンに映るとがんと判断されます。叫び叫び ……………………………………
要するにがんもどきがいっぱい!
……………………………………
大騒ぎしてがんに持って行く傾向があるようです。

悪さをするかどうかわからないのに、見つけるとすぐに手術か
抗がん剤へ!怖い話です。

手術をするとか治療するとかは、医師の基準であって根本的な体の治療となるとまた、違うのです。

もし、医師ががんにかかってもほとんどの人が抗がん剤を打たないというそうです。

なのになぜ?患者には、勧めるの?

変な話です。

実際に病院の事務長を
していた人からそう聞きました。

よく聞く話です。

メタボの基準も厚生労働省が決めているだけのものです。

昔の基準を下げることでみんな病気にされている事に気がついて下さい。

先ほどの高血圧は、
昔は、上が180だったのが、
今は、140?

すると薬が売れて儲かるわけです。

そして一生飲まないといけない?と言われて…

薬剤師さんも薬を出しながら疑問を持たないのか?といつも思います。

たくさんの薬を袋に入れて説明されて……

現代医療は人を裁いていくもので実際の治療とは別のものになっています。

この数字になったら高血圧としましょうというのは、厚生労働省が決めているだけで、数年前より数値がどんどん低くなり、

高血圧対象者が増えると医療費が増えて病院は、儲かります。


病院は、お金を儲けないと成り立ちません。当たり前ですが。ドンッ
抗がん剤治療は、かなり利益が多い商材です。

1人ガン患者が出ると1000万円のお客様になるそうですよ。

透析だと600万円から800万円位1年間で売り上げられる。

安定収入になります。

しかし、肝心な本人は、どうでしょうか?

根本的な改善方法を病院は、知りませんよね。

栄養学を医師は、あまり勉強していないと聞きます。

日本の医療は、本当に問題がありますね。

これからの高齢化社会、

人間が老いて、介護や病院の世話になるのは免れない事です。

お世話になる時間を少なくするために予防医学を学び、実践することが大切だと思います。


薬に頼って体を改善するのではなく、食を改善し、運動や睡眠、心の持ち方で体を健康に導く事が、本当は、一番大事だと思います。


私が長年、ルイボスに携わり、黒にんにくを販売してきて、感じるのは,

本物に出会う知識を身につけることと見つけたら続けることです。


長い間、かかって悪くなった体は、
すぐには、戻らないんです。

でも あきらめずに継続していたら、必ず良い食品は、体を健康にしてくれます。

毎日の食生活を改善出来たら、一番いいのですが、

毎日忙しくてそうは行かないのが現状です。

毎月、必ず何かを自分の体に投資する。

これは、必要だと思います。

若いからと言って無茶してると必ず体に来ることは、明確です。


自分の体は、自分で守る!

これしか、ありません。

薬に頼らず、努力してみて下さい。

大崎 華

«  「がんもどっきって知ってますか?」 2014/04/08  »

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment