11年後、3人に1人が65歳以上 2014/04/07

o0480047112900684351


いつも ブログを読んでいただきありがとうございます。

社団法人 生活習慣病予防機構の理事会に参加してきました。

西洋医療と代替医療をうまく取り入れて健康で毎日いきいき暮らせるようにいろいろと日本に良い情報を発信して行こうという団体です。

日本の高齢化社会、深刻です。

2025年には,65歳以上が3人に1人
超高齢化社会になります。

人口比率で65歳が7%で高齢化とされ、14%超高齢化と呼ぶそうです。

日本は現在は、23%で超高齢化 3.8人の若者が介護しなくてはいけないことになります。

それが、後11年で3人に1人に。

えっ!?
今の若い人は、これからどうなるの?

イタリアは30年間で高齢化社会になるように計画しているそうですが、

日本は、14年で高齢化になってしまったのです。

そして
毎年1兆円の医療費アップとなっているそうです。

さらに 今は、病院も倒産する時代。

医師も手術が長時間のハードなものをしたくない人も多いと聞きます。

今後の日本は、とても心配ですね。

だからこそ、病気にならない体作りがとても大切です。

体に本当に良いものを選んで少し食べる。

飽食時代は、そろそろやめて
安全で良いものにシフトして行けるように出来たらいいですが、

本当に世の中のものは、危険な食品が多いですね。

困ったものです。

とにかくデトックスして、
細胞を元に戻す工夫を継続させること。

真剣に考えてみる必要がありますね。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment