うなぎは、おいしい、おいしいと涙を流して喜んでくれました。 2014/03/11

2014 3月 11 最近のこと 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by 大崎 華

うなぎは、おいしい、おいしいと涙を流して喜んでくれました。

o0480064012871722392



昨日、四日市の食育セミナーの帰りに梅田の百貨店で母の好きなうなぎ丼を買って夕食に持って行きました。

相変わらず、好き嫌いが多くて、病院の食事をほとんど食べないんです。

1週間前に湿疹ができていて肝臓の数値が悪かったので入院したのですが、

とにかくご飯を食べないと元気にならないし、免疫力も上がらない。

そして 早く湿疹に塗られているステロイドをやめさせたい!

そんなに免疫力のない体に塗って大丈夫なのか?

とにかく私の知る限りの情報で、元に戻してやりたい。



以前、食べていた黒にんにくも食べたり、食ベなかったり。

元々、嫌いなので困ったもの。

食べてくれたら、早いのになぁと思いながら。

毎日、せっせと何か食べるものと思い、持って行きます。

好きなものは、たくさん食べるんです。

だから、まだ、生きる力は、ある。

早く、元に戻してあげたくて、

昨日は、大好物のうなぎを持って行きました。

うなぎと言うだけで

「うなぎは、おいしいからなぁ」と

嬉しそうに言うんです。

準備して食べたましたら、止まることなく、「おいしい、おいしい」と言って食べてくれました。

よかった!

嬉しそうな顔で

「すみちゃんがいてくれてほんまに嬉しい」

と涙を出して伝えてくれます。

本当に嬉しいシーンでした。

小さな親孝行なのに、こんなに幸せな気持ちにしてくれて、お母さん

ありがとう!


よかった!よかった!

«  うなぎは、おいしい、おいしいと涙を流して喜んでくれました。 2014/03/11  »

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment