湿疹の原因は、薬害だった! 2014/03/09

2014 3月 09 最近のこと 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by 大崎 華

湿疹の原因は、薬害だった!

photo:01



入院して1週間が経ちました。

皮膚に全身湿疹がでて

肝臓の数値が高くなり…

先週の中頃から、あまり食欲がなく、1月に脳神経外科でもらったくすりは、欠かさず飲んでいました。

食欲がなかったために薬がきつかった薬害と判明。

肝臓の数値が高いこと、湿疹の原因がそれだと言う事で薬は、ストッブ。


その原因を追求するのに35kgほどしかない体重の母が3度も続けて血液検査。

血管が細く入りにくいため何度も失敗、痛い痛いと悲鳴を上げる姿をみて、思わず、「もうやめてください」と言って現場にいた時、4本取る血液を2本で止めさせた。

母は、モルモットのような気がしたんです。

病院は、検査をしないと結果を出せないのはわかるが、もういらないというほど検査をするから、反発を覚えます。

結局、薬をやめてちゃんとご飯を食べたら、よくなるような気がして…


湿疹もみたらわかるのに、いろいろクリームを試したりして、結局、ステロイド剤を塗り出した。

早く、やめさせたい!


内面からくる症状を病院では、解決出来ないのか?

矛盾をかんじている私。

体力が弱っている時に点滴だけで免疫力が上がるのかと?

心配で毎日、何かしら食べ物を運んでいる。

過去にも書いたのですが、人間は、食べれなくなったら終わり。

しかし、なんとか好きなものは、美味しいといって食べる母を見ると、

まだまだ、大丈夫!私がなんとかするから!

そう思って病院に通っています。

母が、病気になるのは、さみしいから。


アメリカにいる娘の言葉。

昔から、本当に病気になったことがない母が、そうなるのは、きっと意味があるんだろうなぁ

昨日は、子供の頃の私の母との思い出の話をしていたら、楽しそうでした。

もっと20代から今のように接していたらよかったかなぁとつくづく思う今日この頃です。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment