食べないで!コンビ二のお弁当やパン 2014/02/16

便利でつい寄って買ってしまうコンビ二。
知っていますか?爆弾爆弾爆弾


コンビニやスーパー、安いお弁当に使われているおにぎりのお米は、古米と言って古いお米が多い。


古米は、何度も削って綺麗にすると小さくなるので添加物を入れて膨らましているそうです。メラメラメラメラメラメラ


お米は、古くなると安いので回り寿司やファミリーレストランに、たくさん使われているそうです。そういえば最近のファミレスってメニューやすくないですか?


お米を加工して膨らます?一体どんな添加物を入れているのか? 


そして、先日行った酵素協会での話。


コンビ二で仕入れる商品は、30度で48時間腐らないものでないと基準が通らない。


なんと、パンは、30度で72時間腐らないものが基準、理由は、食中毒になると営業に問題が起きるから。
普通では、考えられない事ですね。


パンにカツや卵をはさんで販売していますね。普通の棚に乗せて販売しています。
冷蔵庫にも入れないで腐らない!


私は、真夏の30度以上ある時に商店街の通りで見つけておかしいと思いました。
すでに、京都の有名なベーカリーチェーンの社長に話を聞いていたからです。




しかし、言われるまでは、食べてました。卵の入ったのが好きでしたね。


でも、おかしいと思いませんか?
添加物を入れて無理なものを作ってるんです。





テレビでも便利で楽しいイメージで宣伝していますよね?叫びドクロ


喜んで食べている場合ではないんです。
安いお弁当も要注意!


お寿司などについている魚の形に入っているお醤油もあれも実は、お醤油ではなく、作られたもの。


添加物の危険性を訴える安部司先生のビデオで公開されてました。


他にも添加物を作っていたメーカーの人が言っていました。こんなものを開発していいのだろうか?そう思って仕事を辞めたそうです。


私たちは、そういう食材を知らないで食べています。


続けてとどうなるか?数年で体の中の細胞が死んでいく。


食べ物は、腸で分解され、不要なものは、便として外に出るわけですが、そういうものは、うまく外に出ないで溜まって腐敗し、血液を通して全身に届くわけだから、いろんな病気になって行くんです。


そんなものを出来るだけ食べるのを避けた方がいいに決まってます。しかし、わからないものもあるし、家庭の事情もあります。


自然のものでなく、不自然なものは、いずれ体の中に支障を来たします。
そんな話を聞いて恐ろしくなりました。



アレルギー、がんや脳梗塞、透析、子宮の病気が増えているのは、深刻です。


 病気になった細胞を元に戻すのは、植物の酵素やミネラルであって、薬ではありません。改善するどころか薬は、人間の本来の力を止めたり狂わしたりします。


現代社会の人達は、ほとんどが気がついていないんです。はてなマークはてなマーク


若いお母さん、ほとんど知らずに子供達に食べさせていませんか?
若い女性や男性、学生、サラリーマン、
そんなことを気にしながら、お昼ご飯を食べていません。


コンビニのお弁当を食べ続けた若い定員さんは、1年間毎日弁当を食べ続けて糖尿病になってしまったそうです。!!


よく食べる有名なお菓子にもほとんどが遺伝子組み換え原料が使われています。ドンッ


マーガリンに含まれるトランス脂肪酸は、アメリカやヨーロッパでは、禁止されているのに日本では、平気で使われています。


マーガリンは、2年間放置しても腐らない!おかしい!ドクロ





不妊症が増えているのも結局、食べ物や環境なのです。
以前に書きましたが、21歳の男性の精子が正常なのは、60人中2人なんて…


とにかく毎日デトックスが大切!
もう、このままでは、日本人は、ダメになってしまう!みんな気がついて欲しい。


植物の酵素、発酵食品、ミネラルを取ること。野菜やくだものをもっと食べること。


とにかく、選ぶのは自分です。数年後に病気になるか、健康になるかは、自分次第。
もう防ぐことは、不可能な世界なので、せめてデトックスの習慣を作ることが大切です。


世の中なんか、狂ってますね。
あなたは、大丈夫ですか?








コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment