母が倒れて3ヶ月 2013/8/15

2013 8月 15 母が倒れた 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by 大崎 華

母が倒れてから
約1ヶ月でほぼ回復したものの口からの食事がなかなか進まず、
今だに鼻腔チューブをいれたまま。

一度6月13日に外してテストを試みたものの結局5日目には、また、つけられた。

あれから、時折、隣のビルのレストランに連れて行き、食事ができるかを試してみると少しでは、あるけれど
食べてくれる。

好きなお寿司なら、4かん
中華どんぶり

焼きそばなら、3分の一
先日、朝にいって卵サンドとやさいジュースを頼んだら、半分は、食べた。

食べる意欲を感じた。

早く、家のとなりのホームに戻してやりたい。そう思い、ホームに相談。

しかし、ホームに問題が!
チューブを外した状態で戻ったら、問題があると受け入れられないという。

オーナーは、前向きだがスタッフが許可しない。

食事療法で改善する可能性は、あるのにと思うと情けなかった。

そこで友人の務める老健施設に相談。
今、申請中。

とにかく、母がもう一度楽しい人生を味わえるよう、できる事をかんがえたいと思う。o0480064012648309455

o0480048012648309393

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment